「女性はウソつける」の発言認め、杉田議員「不快な思いさせた」と謝罪

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 自民党の杉田水脈みお衆院議員は1日、女性への性暴力を巡って、先月25日に非公開の党の会議で「女性はいくらでもウソをつける」と発言したことについて、自身のブログで事実を認め、謝罪した。当初は発言自体を否定していた。

 杉田氏はブログで「大変長い発言をしており、発言は行っていないという認識でいた。精査したところ、発言があったことを確認した」と明記。「不快な思いをさせてしまった方にはおび申し上げる」と謝罪した。

 立憲民主党の安住淳国会対策委員長は1日、国会内で記者団に「ウソをついてごまかして、女性を蔑視べっしするような発言をしていた。議員としての資質が問われる」と批判した。

無断転載・複製を禁じます
1515292 0 政治 2020/10/01 19:54:00 2020/10/01 20:40:43 2020/10/01 20:40:43

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ