学術会議の会員任命拒否、立民が政府に国会での説明求める

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 立憲民主党の安住淳国会対策委員長は5日、自民党の森山裕国対委員長と会談し、日本学術会議の新会員候補のうち6人を菅首相が任命しなかった件で、政府に国会での説明を求めた。7日の衆院内閣委員会の閉会中審査に加藤官房長官らが出席するよう要請した。

 森山氏は、閉会中審査は新型コロナウイルス対策を協議する場だとして、持ち帰って検討する考えを示した。安住氏は会談後、記者団に「(任命拒否は)看過できない問題で、(国会で)説明する必要がある」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
1522737 0 政治 2020/10/05 12:21:00 2020/10/05 12:21:00 2020/10/05 12:21:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ