税金や交通違反の反則金、「支払いをオンラインで」…河野行革相

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 河野行政・規制改革相は11日、東京都内で開かれたシンポジウムで、税金や交通違反の反則金など、国や自治体への支払いについて、すべてをオンラインなどで行い、利便性を向上させることに意欲を示した。

 河野氏は、「交通違反の反則金を払う時、半日かけて銀行に行かないといけない。効率的ではない」と述べ、オンラインやコンビニ払いで完結させる必要性を訴えた。シンポには外国人も参加したことから、河野氏は英語で講演した。

 また、「行政手続きで判子を使おうとするとオンラインで処理できない」と指摘し、判子の廃止を進める考えを改めて強調した。河野氏は「私は判子が大好きで、持っている本に判子を押しているほど。続けるべき良い文化だ」とも語った。

 一連の改革に関しては、「完璧を求めて遅くなるよりも、必要なことは早くやることだ。間違えたら謝罪し、方針を変えればいい」と述べ、スピードを重視する方針も示した。

無断転載・複製を禁じます
1540202 0 政治 2020/10/12 10:38:00 2020/10/12 13:11:35 2020/10/12 13:11:35

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ