学術会議推薦リスト、「決裁文書に参考資料として添付も首相は詳しく見ず」…加藤氏が説明

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 加藤官房長官は12日の記者会見で、菅首相が日本学術会議の会員候補6人の任命見送りを判断するにあたり、「見ていない」とした学術会議の推薦リストについて「決裁文書に参考資料として添付されているが、(首相は)詳しくは見ていなかった」と述べた。

 学術会議は8月31日に新たな会員候補105人を推薦し、首相は9月28日にこのうち99人を任命する人事を決裁した。首相は9日の内閣記者会のインタビューで、決裁前に99人分のリストを見たと明らかにする一方、見送った6人を含む105人分のリストは「見ていない」と述べていた。

 加藤氏は会見で「決裁までの間には、首相に今回の任命の考え方の説明も行われている」とも語った。

無断転載・複製を禁じます
1542256 0 政治 2020/10/12 22:50:00 2020/10/12 23:41:50 2020/10/12 23:41:50

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ