読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

【独自】中小向け「家賃支援」に遅れ、政府「つなぎ融資を」…自治体に要請へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 政府は、新型コロナウイルスで打撃を受けた中小企業に支給する「家賃支援給付金」の事務処理が遅れているため、当面、金融機関から低金利で資金を借りられる「制度融資」で柔軟に支援するよう全国の自治体に要請する。中小企業の資金繰りを下支えし、経営の行き詰まりを防ぐ。

 制度融資は、都道府県など地方自治体が預託金を金融機関に預けることで信用力の低い中小企業でも融資を受けやすくなる制度。政府は、家賃支援給付金をまだ受け取っていない事業者に対し、この融資を事実上のつなぎ融資として利用してもらいたい考えだ。

残り:613文字/全文:862文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1542638 0 政治 2020/10/13 05:00:00 2020/10/13 06:11:13 2020/10/13 06:11:13 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201013-OYT1I50012-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)