「鬼滅の刃」大ヒット歓迎、加藤官房長官「映画産業に大きな貢献」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 加藤官房長官は20日の記者会見で、人気漫画「鬼滅きめつやいば」の映画が大ヒットしていることについて、「新型コロナウイルス禍における映画産業に大きな貢献をいただいている」と歓迎した。

 加藤氏は「国民、特に若い人が関心あるものに少しでも目を通すようにしている」といい、「鬼滅」のアニメを視聴したほか、人気漫画の「進撃の巨人」も全巻読んだほどの愛読者であることをアピールした。

 感染拡大の防止とエンターテインメント産業の需要喚起の両立へ意欲を示し、「アニメ、漫画など我が国が誇る日本文化の支援に取り組む」とも強調した。

無断転載・複製を禁じます
1563175 0 政治 2020/10/20 16:19:00 2020/10/20 17:17:26 2020/10/20 17:17:26

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ