太平洋島嶼国に40億円の医療機材、円借款で観光業支援…外相が「島サミット」で表明

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本と太平洋の島嶼とうしょ国・地域による「太平洋・島サミット」の閣僚会合が20日、オンライン形式で開かれた。茂木外相は参加した島嶼国に対し、新型コロナウイルス対策として計40億円の医療機材を提供することや、円借款による観光業支援などを行うことを表明した。会合には計19か国・地域が参加した。

無断転載・複製を禁じます
1563483 0 政治 2020/10/20 18:55:00 2020/10/20 18:55:00 2020/10/20 18:55:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ