読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「県議長公用車にふさわしい」センチュリー1830万円で購入…知事公用車はSUV

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 広島県が9月、県議会議長の公用車として、トヨタの最高級セダン「センチュリー」を1830万円で購入していたことが、わかった。購入額は17年前に同じ車種を買った時の1・7倍。新型コロナウイルスの感染拡大も重なって厳しい財政運営を強いられる中、その妥当性が問われそうだ。

県議会議長の公用車として購入されたセンチュリー(広島市中区で)
県議会議長の公用車として購入されたセンチュリー(広島市中区で)

 県議会事務局によると、2003年に1060万円で購入したセンチュリーの走行距離が19年末時点で約18万キロに達し、故障も増えたため買い替えを決めた。同事務局内で後継車も同じ車種に選定し、今年4月に一般競争入札を行って9月10日に納車されたという。

 同事務局は、約20年の使用期間を想定すると、リースより安価になると購入する理由を説明。担当者は「以前からセンチュリーを使用しており、安全性や信頼性などから議長公用車にふさわしい」と話している。

 一方、湯崎知事の公用車はマツダのスポーツ用多目的車(SUV)「CX―8」。18年から月額5万6210円で5年間のリース契約をしている。以前はセンチュリーだったが、湯崎知事が就任後に変更。現在の車種は、地元企業の応援と災害現場にも向かえる走破性能から選ばれたという。

無断転載・複製を禁じます
1574043 0 政治 2020/10/24 09:15:00 2020/10/24 09:39:36 2020/10/24 09:39:36 県議会議長の公用車として9月に納車されたトヨタの最高級セダン「センチュリー」(広島市中区で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201023-OYT1I50023-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)