麻生副総理「まだ引退考えてない」、議場沸く一幕…辻元氏が突然の質問

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 「まだ引退することは考えてないから」。4日の衆院予算委員会で、80歳の麻生副総理兼財務相から早くも「現役続行」宣言が飛び出し、議場が沸く一幕があった。国会議員の世襲の是非をただした立憲民主党の辻元清美氏への答弁。

 辻元氏は、菅首相がかつて世襲について問題提起したことを取り上げ、「世襲問題は自民党のタブー。そこに首相は斬り込んだ」と持ち上げた。辻元氏は突然、麻生氏に矛先を向け「勇退したら息子さんを出したいか」と質問した。衆院選は任期満了の来年10月までに行われる。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1601816 0 政治 2020/11/04 18:49:00 2020/11/04 22:51:00 2020/11/04 22:51:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)