[深層NEWS]日米安保「バイデン政権なら、じっくり協議できる」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 自民党の長島昭久衆院議員と、マイケル・グリーン元米国家安全保障会議(NSC)アジア上級部長が10日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、米大統領選後の日米の安全保障について議論した。

 グリーン氏は、共和党のトランプ大統領について「再選していれば、在日米軍の駐留経費で日本に圧力をかけるなど、同盟関係にダメージを与えたかもしれない」と指摘。長島氏は、民主党のジョー・バイデン前副大統領が勝利したことを踏まえ、「バイデン政権になれば、じっくりと協議できる。中国への抑止力を共にどう作っていくのか、根本的に組み立て直す良いチャンスだ」と語った。

無断転載・複製を禁じます
1616315 0 政治 2020/11/10 23:42:00 2020/11/10 23:50:55 2020/11/10 23:50:55

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ