NHKネット事業費、上限200億円…総務相「一定のライン引けた」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 武田総務相は13日の閣議後記者会見で、NHKがインターネット事業費の上限額を毎年度200億円に設定する方針を示したことに関し、「一定のラインが引けた。受け入れるべきではないか」と述べた。

 NHKは9月、ネット事業費を「受信料収入の2・5%を上限」とした現行規定を撤廃する案を発表。これに対し、NHKの肥大化を懸念する民間放送などから反発が相次ぎ、今月10日に「200億円を超えない」と方針転換していた。

 ただ、現在よりも事業費が膨らむ余地が残るため、武田氏は「一概に200億円が高いとはいえないが、常に抑制的でなければいけない」とも指摘した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1623782 0 政治 2020/11/13 14:15:00 2020/11/13 14:15:00 2020/11/13 14:15:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)