「幹事長が軽く扱われている」二階氏が不満、会議あいさつ非公開から公開に変更

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 16日の政府・与党連絡会議から、自民党の二階幹事長のあいさつが記者団に公開されるようになった。これまでは菅首相と公明党の山口代表のあいさつのみ公開されてきたが、二階氏の求めに応じ変更された。

 二階氏は自身の発言が非公開とされていることについて、「幹事長が軽く扱われている」とかねて不満を漏らしており、前回10月6日の会議の席上、公開するよう改めて求めていた。

 二階氏はこの日、温室効果ガス排出量を2050年までに実質ゼロにする政府目標に関し、「党一丸となって取り組み、政府をしっかり支える」と述べた。

 二階氏は会議後の記者会見で「幹事長の発言も意味があり、公開は当たり前。(公開)されなかったことがおかしい」と語った。

無断転載・複製を禁じます
1631027 0 政治 2020/11/16 21:13:00 2020/11/17 10:02:43 2020/11/17 10:02:43

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ