「大阪維新の会」新代表に吉村・大阪知事を選出

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

大阪維新の会の新代表に選ばれ、起立する吉村洋文氏(右)(21日午後、大阪市中央区で)=前田尚紀撮影
大阪維新の会の新代表に選ばれ、起立する吉村洋文氏(右)(21日午後、大阪市中央区で)=前田尚紀撮影

 地域政党・大阪維新の会は21日、大阪市内で代表選を実施し、新代表に代表代行の吉村洋文・大阪府知事(45)を選出した。1日に投開票された住民投票で看板政策の「大阪都構想」が否決されたことを受け、松井一郎・大阪市長(56)は代表を辞任した。

 代表の交代は、2010年に党を創設した橋下徹氏(元大阪市長)から松井氏に引き継がれた15年以来、約5年ぶり。今回は、吉村氏のほか、片山一歩・大阪市議(57)が立候補して初の代表選となり、所属議員や首長による投票の結果、吉村氏232票、片山氏11票となった。

 代表の任期は4年。吉村氏は、就任後の記者会見で「『ワン大阪』や『副首都大阪』の実現を大きな理念に維新を前に進めたい」と述べた。松井氏は、日本維新の会の代表については、次期衆院選まで務める考え。

無断転載・複製を禁じます
1643836 0 政治 2020/11/21 17:19:00 2020/11/21 22:37:53 2020/11/21 22:37:53 大阪維新の会の新代表に選ばれ、起立する吉村洋文氏(右)(21日午後4時54分、大阪市中央区で)=前田尚紀撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201121-OYT1I50053-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ