読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

郵便配達、来年秋から土曜は休み…改正郵便法が成立

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 手紙やはがきといった普通郵便の土曜配達の廃止などを柱とする改正郵便法が27日、参院本会議で全会一致で可決、成立した。郵便局員の負担軽減と普通郵便の減少に対応するためだ。日本郵便は、来年秋から土曜休配とする予定だ。

 改正法は、1週間で「6日以上」とする配達頻度を「5日以上」に減らす。現在の日曜・祝日に加え、土曜日も原則休配となる。

 普通郵便の投函とうかん日翌日の配達も原則廃止する。現在は翌日配達が基本だが、多くの場合、翌々日になる。木、金曜日に差し出した場合は、配達は月曜日になるという。翌日配達の廃止も来年秋の実施を予定している。

 「ゆうパック」などの荷物や速達、書留は従来通り土曜日も配達する。速達料金は1割程度値下げする考えだ。

 日本郵便は業務軽減などに伴う人員削減は行わず、郵便事業の担当者を需要が増す荷物分野へ振り向ける考えだ。

 改正案を巡っては、日本郵政グループにかんぽ生命保険の不適切契約問題への対応を優先させるため、これまで所管の総務省が提出を見送っていた。

無断転載・複製を禁じます
1657469 0 政治 2020/11/27 12:36:00 2020/11/27 17:58:21 2020/11/27 17:58:21

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)