読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

マイナンバーと任意の1口座ひも付け…22年度目標、現金給付を迅速化

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 政府は27日、災害時などの現金給付を迅速化するためのマイナンバーと預貯金口座のひも付けについて、国民1人につき任意の1口座を登録してもらう方針を示した。登録の義務化は見送る。2022年度の利用開始を目指す。

 この日開かれたマイナンバー制度などに関する作業部会で示された。任意の1口座とひも付けることで、緊急時の給付金や児童手当などを手間なく、迅速に受け取れる。

 口座は、金融機関やマイナンバーカードの所有者が使える専用サイト「マイナポータル」で登録できるようにする考えだ。

 一方、登録の義務化を見送る代わりに、政府は、金融機関が顧客の口座開設時などにマイナンバーの提供を求めることを制度化し、ひも付けを進める。24年度から取り組む予定で、複数の口座で登録が進めば、相続で死亡者の口座を把握することなどが容易になる。

無断転載・複製を禁じます
1659450 0 政治 2020/11/27 23:14:00 2020/11/28 00:09:28 2020/11/28 00:09:28

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)