読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

コロナで露呈した世界の課題、日本の役割を議論…Gゼロサミット9日開幕

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

Gゼロサミット開幕に先立ち、オンラインで基調講演を行うイアン・ブレマー氏
Gゼロサミット開幕に先立ち、オンラインで基調講演を行うイアン・ブレマー氏

 米政治学者のイアン・ブレマー氏と経団連の中西宏明会長らが共同議長を務める「GZERO(Gゼロ)サミット」(ユーラシア・グループ主催、読売新聞社など後援)が9日、開幕する。日米欧の政治家や専門家が、新型コロナウイルス感染拡大で露呈した世界の課題や、日本に期待される役割を議論する。

 同サミットは例年、東京で開催されてきたが、今年は新型コロナの感染拡大のためオンラインで行われる。

 ブレマー氏は8日、開幕に先立ちオンラインで基調講演を行い、新型コロナが不平等の拡大や民主主義への信頼低下など、「既に進行していた最も重要なグローバルな変化を加速させた」と分析した。人工知能(AI)など新しい技術で、米国と中国が世界を二分する時代が待ち受けているとも指摘。米国社会の分断の深刻化や、中国の台頭を踏まえ、「日本は国際システム全体のため、多国間の枠組みを強化する役割を果たせる」と訴えた。

>>イアン・ブレマー氏の基調講演全文

>>中西宏明会長の寄稿文

無断転載・複製を禁じます
1686182 0 政治 2020/12/08 19:54:00 2020/12/09 07:31:13 2020/12/09 07:31:13 Gゼロ・サミット開幕に先立ち、オンラインで基調講演を行うイアン・ブレマー氏 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201209-OYT1I50020-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)