読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

知事うっかり、本会議場で1時間マスク着用せず…県議「せんでええがか」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 石川県議会本会議場で8日午後に開かれた12月定例会の一般質問で、谷本知事が冒頭から約1時間にわたってマスクを着用せず、県議から「マスクせんでええがか」とヤジを飛ばされる場面があった。

マスクを着けずに議会の質疑を聞く谷本知事(手前)(8日、午後1時3分)
マスクを着けずに議会の質疑を聞く谷本知事(手前)(8日、午後1時3分)

 県議会事務局によると、本会議場では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、県執行部や県議に対し、マスクの着用を要請。アクリル板が設置された演壇で発言する時だけ外しても構わない規則となっている。谷本知事は自席でもマスクを着けず、メモを取ったり、資料に目を通したりしていたが、約1時間後、気付いた県職員が差し出したマスクを慌てて着用した。

 自民党県議の一人は「感染拡大防止に向けた意識が低すぎる。危機感が足りない」と苦言を呈した。

無断転載・複製を禁じます
1687712 0 政治 2020/12/09 12:34:00 2020/12/09 14:44:23 2020/12/09 14:44:23 マスクをせずに質疑を聞く谷本知事(手前)(12月8日午後1時3分、県議会で)=吉冨智大撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201209-OYT1I50027-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)