読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「思いやり予算」、今年度と同額を暫定計上…米側と交渉難航

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本政府は、在日米軍駐留経費の日本側負担(思いやり予算)に関し、2021年度予算案に20年度とほぼ同額の約2000億円を計上する方向で調整に入った。米側との交渉が難航して金額が決まらないためで、合意がないまま予算計上するのは異例だ。

 思いやり予算などの金額を定めた特別協定は来年3月末に期限切れを迎える。日本政府は12月下旬の21年度予算の編成までの合意を目指しているが、米側が大幅な増額を求めており、折り合うのは困難な情勢だ。

 このため、暫定的な金額を予算計上し、実際の合意額との差額分を補正予算案に計上することを検討している。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1692151 0 政治 2020/12/10 23:01:00 2020/12/10 23:34:28 2020/12/10 23:34:28

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)