読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

吉川元農相、22日に議員辞職願を提出…鶏卵業者から現金提供疑惑

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

吉川貴盛・元農相
吉川貴盛・元農相

 自民党の吉川貴盛・元農相(70)(衆院北海道2区、当選6回)は21日、衆院議員を辞職する意向を固めた。吉川氏の事務所が発表した。22日に大島衆院議長に議員辞職願を提出する。来年3月15日までに辞職した場合、公職選挙法の規定に基づき、4月25日に補欠選挙が行われる。

 発表によると、吉川氏は慢性心不全などを理由に入院中で、近く手術を受けるという。術後は「国会議員としての職責を果たすことが難しく、国民の負託にお応えする十分な活動ができなくなる」ため、辞職を決めたと説明している。

 吉川氏は農相在任中の2018年10月~19年9月に大手鶏卵会社「アキタフーズ」(広島県福山市)の前代表(87)から現金計500万円を受け取っていた疑いが浮上した。2日、不整脈の治療のために入院したことを公表した際、「国会審議と党運営に迷惑をかけたくない」として、自民党選挙対策委員長代行などの党の役職を全て辞任していた。

 関係者によると、前代表は東京地検特捜部の任意の事情聴取に対し、現金提供を認めている。しかし、吉川氏側の政治資金収支報告書には、前代表からの現金提供は記載されていない。

無断転載・複製を禁じます
1717751 0 政治 2020/12/21 19:10:00 2020/12/21 22:08:29 2020/12/21 22:08:29 第4次安倍改造内閣。吉川貴盛(よしかわ・たかもり)農林水産大臣。〈初〉自民(二)衆(6)北海道2区。経産副大臣、農水副大臣。北大院。第4次安倍改造内閣が2日、発足する。安倍首相は、全19閣僚中、安倍内閣として最多となる12人を初入閣させる。閣僚は自民党の7派閥中、石原派を除く6派閥から起用。各派閥が推薦していた未入閣のベテラン議員を中心に登用した。悲願の憲法改正をにらみ、自民党役員には自らに近い議員を配置した。2017年9月23日撮影。2018年10月2日夕刊「初入閣 最多12人」掲載。紙面掲載の画像はCMYK※ https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201221-OYT1I50082-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)