読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

地方移住「地域おこし協力隊」体験、最大3か月お試しインターン…総務省が制度創設へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 総務省は、地方に移住して地域振興に協力する地域おこし協力隊を体験するインターン制度を来年度創設する。2週間から3か月の期間で、協力隊の業務を行ってもらう。以前から行っていた2泊3日の体験制度に加え、インターンの導入で夏休みなどを利用した学生らの参加を促す。

 隊員は1~3年間、都市部から地方に移り住み、活性化に取り組む。2019年度の隊員数は5503人。同省は24年度に8000人へ増やすことを目指している。新型コロナウイルスの拡大で関心が高まっている地方への移住も後押しする。

無断転載・複製を禁じます
1738212 0 政治 2020/12/30 05:00:00 2020/12/30 10:34:13 2020/12/30 10:34:13

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)