読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

【独自】コロナで観光や飲食業を離職、別業種の資格取得などに補助金

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 厚生労働省は来年、新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた観光や飲食などの業界から、別の業種や職種を目指す離職者や事業主を支援する新たな補助制度を始める。各都道府県が行う取り組みを国が後押しし、雇用の創出や安定につなげたい考えだ。

 今回の補助は、新型コロナの影響で離職した労働者らが新たな職に就くことを支援する都道府県の事業に対して行う。具体的には、離職者と事業主を対象とする予定だ。

 離職者の場合、実践的な研修を通じた即戦力人材の育成や、大学での学び直しによる専門的な資格の取得支援などが想定されている。

 事業主では、新型コロナの影響に伴い、新たな分野に進出したり、事業を多角化したりすることを想定する。厚労省は具体的な事例として、情報通信技術(ICT)を用いた業務の見直しや、従業員のスキル転換のための研修実施を支える事業などを挙げている。

残り:509文字/全文:887文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1739750 0 政治 2020/12/31 05:00:00 2020/12/31 10:26:24 2020/12/31 10:26:24 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201231-OYT1I50015-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)