読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

【独自】左藤恵・元法相が死去…僧侶として死刑執行命令書への署名拒む

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 元衆院議員で、法相や郵政相を務めた左藤恵(さとう・めぐむ)氏が9日、死去した。96歳だった。告別式は近親者で行う。新型コロナウイルスの感染状況を見て、お別れ会などの開催を検討するという。

 左藤氏は1969年の衆院選で、旧大阪6区に自民党から出馬して初当選。計10回の当選を重ね、2000年に政界を引退した。左藤章衆院議員(大阪2区)は娘婿。

 1990年に海部内閣の法相に就任したが、真宗大谷派の僧侶だったため、「人の命を勝手に絶つことは許されない」として死刑の執行命令書への署名を拒み、議論を呼んだ。

無断転載・複製を禁じます
1759973 0 政治 2021/01/10 05:00:00 2021/01/10 09:31:23 2021/01/10 09:31:23

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)