読売新聞オンライン

メニュー

慰安婦訴訟判決、自民内で批判噴出…外相に「韓国への対抗措置」申し入れへ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 自民党の外交部会が12日開かれ、韓国のソウル中央地裁が元慰安婦に対する損害賠償を日本政府に命じた判決に批判が噴出した。部会として近く、茂木外相に韓国への対抗措置をとるよう申し入れる方針だ。

 佐藤正久部会長は冒頭、「判決は日本の主権に対する侵害だ。外務省の対応は弱いと言わざるを得ない。国際司法裁判所(ICJ)で日本の立場を訴えるなど色々な措置をとるべきだ」と強調した。

無断転載・複製を禁じます
1766209 0 政治 2021/01/13 07:38:00 2021/01/13 09:45:51 2021/01/13 09:45:51

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)