読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ワクチン「3億1000万回分」確保の見込み、首相が代表質問で答弁

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 菅首相は21日午前の参院本会議での代表質問で、新型コロナウイルスのワクチンについて、「全体として3億1000万回分を確保できる見込みだ」と強調した。年内に7200万人分(1億4400万回分)の供給を受ける米製薬大手ファイザーとの契約など、3社と供給契約を結んでいることを踏まえたものだ。

参院本会議で代表質問に答える菅首相(21日午前、国会で)=源幸正倫撮影
参院本会議で代表質問に答える菅首相(21日午前、国会で)=源幸正倫撮影

 首相はワクチン接種の順位について、医療従事者や高齢者、基礎疾患がある人を優先する考えを重ねて示した。ワクチンの効果や副作用など「科学的知見に基づいた正確な情報を発信していく」とも語った。

 一方、新型コロナのPCR検査については、検査体制の拡充を進める方針を改めて表明した。都道府県とも連携して「検査の拡充に努め、感染拡大の防止を図っている」と説明した。

 PCR検査を巡っては、昨年4月に1日約1万件だった検査能力が約12万6000件まで増えており、1日の検査件数も増加傾向となっている。首相はPCR検査について「必要な方が検査を受け、感染者を早期に把握し、療養などの対応を行うことが感染拡大を防ぐ基本だ」と述べた。

 立憲民主党の水岡俊一参院議員の質問に答えた。

無断転載・複製を禁じます
1786332 0 政治 2021/01/21 12:10:00 2021/01/21 12:10:00 2021/01/21 12:10:00 参院本会議で代表質問に答弁する菅首相(21日午前10時35分、国会で)=源幸正倫撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210121-OYT1I50029-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)