読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

核兵器禁止条約、菅首相「署名する考えない」…NPT再検討会議の成功に尽力

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 核兵器禁止条約の発効に関し、菅首相は21日の参院本会議で、「政府の立場に照らし、署名する考えはない」と明言した。北朝鮮が核・ミサイル開発を進め、中国も軍事増強を続けており、米国の核抑止力に頼る必要があるためだ。公明党などが求める締約国会議へのオブザーバー参加にも、政府は慎重な姿勢だ。

 首相は本会議で、核軍縮の進展に向けて「立場の異なる国々の橋渡しに努め、国際的な議論に積極的に貢献する」とも述べた。核保有国が参加し、8月に国連本部で開催予定の核拡散防止条約(NPT)再検討会議の成功に向けて尽力する考えを示したものだ。

無断転載・複製を禁じます
1787340 0 政治 2021/01/21 19:32:00 2021/01/21 22:39:28 2021/01/21 22:39:28

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)