読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

医療従事者へのワクチン供給量、2月上旬に決定…接種は下旬にも

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 医療従事者向けの新型コロナウイルスワクチンの供給量が2月上旬に決まる見通しとなった。政府が26日、首相官邸の特設ツイッターで明らかにした。

首相官邸
首相官邸

 政府は2月下旬にも医療従事者へのワクチン接種を始めたい考えだ。ツイッターでは、厚生労働省にワクチンの承認を申請している米製薬企業ファイザーについて「3、4月以降、徐々に生産能力が強化され、接種スケジュールに応じた供給がなされる見込み」とした。

 岡田官房副長官は記者会見で「日本政府の要望に対して、ファイザー社が2月上旬には(供給量を)決定する見込みであるという旨を発信した」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
1798383 0 政治 2021/01/26 19:23:00 2021/01/26 21:31:07 2021/01/26 21:31:07 首相官邸。東京都千代田区永田町で。2020年9月28日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210126-OYT1I50075-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)