読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

【独自】感染患者の自宅療養中に死亡、事例を全国調査…厚労省が把握へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 厚生労働省は、新型コロナウイルスに感染した患者が自宅療養中に死亡した事例について全国調査に乗り出した。各都道府県を通じて集計する。病床の逼迫ひっぱくを受け、入院先が見つからないまま自宅で死亡する事例が相次いで報告されており、実態把握を急ぐ。

 厚労省によると、全国の自宅療養者は20日時点で3万5394人に上る。年末年始にかけて急増し、昨年12月23日時点に比べ約4倍に増えている。

 自宅療養を巡っては、保健所が入院先の調整などを行っている間に容体が急変する事例が相次いでいる。加藤官房長官は26日の記者会見で「件数や経過などの適切な実態把握に努める」と述べていた。

無断転載・複製を禁じます
1801786 0 政治 2021/01/28 05:00:00 2021/01/28 21:00:40 2021/01/28 21:00:40

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)