読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「夜の銀座会食」自民の松本純・田野瀬太道・大塚高司氏が離党届提出

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 自民党は1日、緊急事態宣言中に東京・銀座のクラブに深夜まで滞在していた問題を受け、松本純・元国家公安委員長、田野瀬太道・文部科学副大臣、大塚高司・衆院議院運営委員会理事の3氏に離党を勧告した。3氏は同日午後、離党届を提出した。田野瀬氏は副大臣を更迭され、大塚氏も衆院議院運営委員会理事を辞任した。

 3人は離党届を提出後、党本部で記者会見を開き、謝罪した。松本氏は緊急事態宣言中の先月18日に銀座のクラブなど計3軒に深夜まで滞在していた問題の責任をとり、同月29日に党国会対策委員長代理を辞任していた。松本氏は当初「1人だった」と説明していたが、この日は記者団に対し、田野瀬、大塚両氏に声をかけ、このうち2軒で一緒だったことを明らかにした。

無断転載・複製を禁じます
1812091 0 政治 2021/02/01 13:48:00 2021/02/01 20:04:04 2021/02/01 20:04:04

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)