読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

反省?下村政調会長、首相にエール…「重圧の中で努力されている」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 自民党の下村政調会長は4日の衆院予算委員会で、新型コロナウイルス対応に追われる菅首相に「党は全力で支える。思い切ってやっていただきたい」とエールを送った。「首相になった人しか分からない重圧の中で努力されている」とも語った。

 下村氏は1月、4月の衆参2選挙区の補欠選挙について「二つ負けると政局になる可能性もある」と発言。二階幹事長が不快感を示すなど、党内から批判を浴びた。党内では「反省の意を込めたのではないか」(ベテラン)と見る向きもある。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1820764 0 政治 2021/02/04 19:09:00 2021/02/04 19:26:31 2021/02/04 19:26:31

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)