読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

休業支援金、対象期間を「緊急事態宣言」前まで拡大か

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 田村厚生労働相は7日のフジテレビの番組で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う休業支援金の対象期間をさらに広げる考えを示した。「自治体は(緊急事態宣言の前から)時短営業のお願いをしている。そういう影響もあるので、どこまで広げるか早急に検討したい」と語った。

 休業支援金は労働者が申請し、日額上限1万1000円で賃金の8割を国が補償する制度。従来の中小企業に加え、緊急事態宣言を受けた1月8日以降に休業した大企業の非正規労働者も対象にすると厚労省が5日に発表した。田村氏の発言は宣言以前に遡及そきゅうして支給する可能性に言及したものだ。

無断転載・複製を禁じます
1826526 0 政治 2021/02/08 00:04:00 2021/02/08 00:16:01 2021/02/08 00:16:01

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)