読売新聞オンライン

メニュー

菅首相、森氏後任は「国民が納得できる手順で決定を」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 菅首相は12日、東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長が女性蔑視べっしと受け取れる発言の責任をとって辞任したことについて、「国民や世界から歓迎される新しい組織をできるだけ早く作られることを期待している」と述べた。

森氏の辞任を受けて、記者団の質問に答える菅首相(12日夜、首相官邸で)=源幸正倫撮影
森氏の辞任を受けて、記者団の質問に答える菅首相(12日夜、首相官邸で)=源幸正倫撮影

 首相官邸で記者団の質問に答えた。後任人事については「ルールに基づいて透明性の中で決めていかれるものと思っている。国民が納得できるような手順を踏んで決定していただくことが大事だ」と語った。森氏に「国民から信頼されるような組織、決め方は大事だ」と伝えたことも明らかにした。

無断転載・複製を禁じます
1838712 0 政治 2021/02/12 21:14:00 2021/02/12 21:44:52 2021/02/12 21:44:52 東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長が辞任したことを受けて、記者団の質問に答える菅首相(12日午後8時38分、首相官邸で)=源幸正倫撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210212-OYT1I50064-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)