「奔走」西村氏、官邸と溝「#勝負の3週間」が裏目 [政治の現場]緊急事態再発令<5>

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 「この3週間が勝負だ。今の感染拡大を抑えられるかどうか、その大事な大事な3週間だ」

「政権奪還時の緊張感が消失、自民の力量試される時」牧原出・東大教授…[政治の現場]決戦の足音<11>

 新型コロナウイルスの新規感染者数が急増し始めた昨年11月25日。経済再生相の西村康稔の発言が波紋を広げた。

 西村はこの日、20分強の記者会見で「3週間」を14回も繰り返した。西村が口にした言葉は、会見直前に開かれた政府の分科会による提言にあった。そこには「3週間程度、より強い対策を集中的に講じるべきだ」と書かれていた。

 この発言は、「#勝負の3週間」とのハッシュタグとなってSNS上で拡散され、本人の戸惑いをよそに「政府方針」として独り歩きを始めた。政府高官は、西村を「直前に聞いた言葉に引っ張られやすい」と評する。

 その後も、新規感染者数の増加に歯止めはかからなかった。西村は「国民にメッセージが届いていない」と危機感を募らせた。西村のツイッターには連日、「最高水準の新規感染者数が報告され、極めて強い危機感」といった投稿が続いた。焦った西村が秘書官らに指示して作らせたものだった。

 首相官邸は「なぜ期限を明言したのか。勝敗の定義も分からず、センスがない」と西村の発言を苦々しく思っていた。

 そんななか、首相の菅義偉が12月14日、自民党幹事長の二階俊博ら7人とステーキ店で会食したことが問題となった。世間は言い出しっぺの政府が「勝負」していないことに厳しい目を向けた。

 結局、3週間の期限である12月16日の新規感染者数は2987人に上った。「勝負の3週間」発言をした日は1930人。逆に1000人も増える結果となり、西村は国会で「残念ながら減少傾向に転じさせることが出来ていない」と「敗北」を認めた。

 さらに、西村の勇み足は続いた。

 菅は1月13日、緊急事態宣言の対象を11都府県に拡大する方針を表明した。西村は、その1か月以上前から広島市の感染拡大に懸念を抱いていた。広島県知事の湯崎英彦から「緊急事態宣言は都道府県単位で、市に発令できない」と何度も相談を受けたためだ。

 西村は14日、広島市を宣言の対象区域に準じた支援を行う地域にする考えを唐突に明らかにした。適用されれば、営業時間の短縮要請に応じた飲食店への協力金は1日当たり6万円に増額される。

 だが、この方針はわずか2日で覆った。「準じた支援」の対象地域を指定することに、菅は「きりがなくなるだろう」と激怒した。「西村の空回りを象徴する例」と政府関係者は振り返る。「準じた支援」という言葉は自然消滅した。

 西村は、分科会の専門家と向き合いつつ、コロナ対策に精力的に取り組んでいる。

 「顔が見えない」と評された菅とは対照的に、西村は感染防止のための情報発信に努めた。記者会見などの報道対応を昨年4月末以降、8月上旬まで連続104日にわたって続けた。その後も平日はほぼ毎日、会見に臨んでいる。会見で使うモニター画面の見栄えや書きぶりで細かく事務方に直前まで注文を付けることも日常茶飯事だ。

 土日も職場に顔を出す西村に合わせるため、150日連続で勤務した秘書官もいる。指示への対応が遅れた事務方をどなりつけることもしばしばだ。

 一方で、西村は「分刻みでやることがしょっちゅう変わる」(関係者)ため、秘書官泣かせでもある。激務に耐えかね、西村の秘書官4人のうち2人が昨年夏に交代し、1人は今月交代した。さらに別の1人も今月に入り、過労で体調を崩した。

 緊急事態宣言発令後の1月中旬。西村は新宿駅前「新宿アルタ」や渋谷スクランブル交差点の大型ビジョンで、自ら外出自粛を呼びかける動画を流した。

 今回も官邸への事前報告はなかった。「何をやっているんだ」。菅は不快感を隠さなかった。(敬称略)

土日祝 人出減5%未満

 政府は「勝負の3週間」を掲げ、国民に感染防止策の徹底を求める一方で、新たな財政支援などは講じなかった。期間中の「Go To トラベル」事業も、大阪、札幌の両市を目的地とする旅行を除外しただけだった。

 読売新聞がソフトバンク系列のIT企業「アグープ」のデータを使い、「勝負の3週間」とその前の3週間の土日祝日の人出を比べたところ、東京の新宿・歌舞伎町や渋谷・センター街、名古屋・栄駅、福岡・博多駅などでは、5%未満の減少にとどまった。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「政治」の最新記事一覧
1861273 0 政治 2021/02/23 05:00:00 2021/10/14 14:04:05 2021/10/14 14:04:05 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210222-OYT1I50095-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)