読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

宣言解除後はBGM小さく・花見の宴会はなし…分科会が再拡大防止策提言

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会は25日、緊急事態宣言の解除後に、感染が再拡大することを防ぐための提言を発表した。大声で感染が広がる恐れがあるため、飲食店には、BGMの音量を最小限にするなどの工夫を求めた。

 宣言解除に伴い、国民の対策が緩む懸念があるため、提言では、日常生活での注意点などを改めて示した。会食については、座席の距離が十分でアクリル板が設置された店を選ぶことや、深酒をしないことなどを推奨。外出は、すいている時間と場所を選び、卒業旅行や謝恩会、歓送迎会を控えるよう呼びかけた。

 国と自治体には、感染リスクが高い繁華街などで無症状者に検査を実施し、感染再拡大の予兆を早期に探知するよう求めた。

 記者会見した尾身茂・分科会長は「社会に与えられた当面の課題は、低い感染のレベルを維持し、リバウンド(再拡大)を防ぐことだ」と述べた。

提言のポイント

【会食のあり方】

・換気が良く、座席間の距離が十分な店を選ぶ

・食事は短時間で、深酒、大声はダメ

・同居家族、または、普段近くにいる4人まで

【生活のあり方】

・外出はすいた時間と場所を選んで

・卒業旅行、謝恩会は控えて。花見は宴会なしで

・仕事はリモートワークで

無断転載・複製を禁じます
1868913 0 政治 2021/02/26 05:00:00 2021/02/26 08:20:56 2021/02/26 08:20:56

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)