読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

育休促進へ「男性版産休」新設…育児・介護休業法改正案を閣議決定

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 政府は26日、男性の育児休業(育休)取得を促す育児・介護休業法などの改正案を閣議決定した。子どもの誕生から8週以内に2回に分けて取得できる「出生児育児休業」(男性版産休)を新設する。

 現在は、育休は子どもが1歳になるまでに原則1回しか取得できないが、2回に分けて取得できるようにする。これにより、新設する出生児育児休業と合わせ、計4回に分けて育休を取得することが可能となる。

 また、勤務先への申し出は現行の1か月前から2週間前までに短縮する。企業には育休取得の環境整備を義務づける。政府は改正案を今国会で成立させ、新たな制度は2022年10月、企業への義務づけは22年4月からそれぞれスタートさせたい考えだ。

無断転載・複製を禁じます
1870184 0 政治 2021/02/26 14:42:00 2021/02/26 15:00:15 2021/02/26 15:00:15

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)