読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

首相長男から接待の山田内閣広報官、「体調不良」で辞任…予算委欠席で開会遅れる

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 菅首相の長男が勤務する放送関連会社「東北新社」からの接待問題で、政府は1日、総務審議官時代に接待を受けた山田真貴子内閣広報官(60)の辞任を持ち回り閣議で決定した。山田氏は体調不良で入院している。

山田真貴子内閣広報官
山田真貴子内閣広報官

 首相は1日の衆院予算委員会で、山田氏が前日の2月28日夕、かかりつけ医から2週間程度の入院治療が必要との診断を受け、辞意を伝えてきたことを明らかにした。その上で「そういう状況であれば、やむを得ないと判断した」と述べた。

 総務省の調査によると、山田氏は総務審議官だった2019年11月、首相の長男ら東北新社関係者4人と会食し、1人あたり7万4203円の接待を受けた。首相は加藤官房長官を通じて厳重注意し、山田氏は1か月分の給与報酬の10分の6を自主返納することを決めた。

 山田氏は2月25日の衆院予算委で「心の緩みがあった。利害関係者かどうかチェックが十分でなかった」と釈明する一方で、職務を続ける意向を示していた。

 山田氏は1984年に旧郵政省(現総務省)に入省し、第2次安倍内閣で女性初の首相秘書官を務めた。次官級の総務審議官などを経て、昨年9月に発足した菅内閣で内閣広報官に就任した。

 山田氏は1日の衆院予算委に参考人として出席する予定だった。山田氏が入院を理由に欠席したことを受け、予算委は午前9時の開会が30分遅れた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1875310 0 政治 2021/03/01 09:13:00 2021/03/01 13:03:19 2021/03/01 13:03:19 衆院予算委員会で総務省幹部接待問題を巡る質問に答弁する山田真貴子内閣広報官(奥は武田総務相)(25日午前9時53分、国会で)=源幸正倫撮影衆院予算委員会で答弁する山田真貴子内閣広報官(奥は武田総務相)(25日午前、国会で)=源幸正倫撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/03/20210301-OYT1I50023-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)