読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

東日本大震災の追悼式、11日に国立劇場で開催…両陛下も出席

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 政府は2日の閣議で、東日本大震災から10年となる今月11日に、政府主催の追悼式を国立劇場(東京都千代田区)で開くことを決定した。昨年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中止しており、2年ぶりの開催となる。

 式典には天皇、皇后両陛下が臨まれる。例年は900人程度が出席していたが、コロナ対策として招待者を220人に抑える。菅首相ら各界代表者、遺族代表が出席する。一般の献花は行わない。政府主催の追悼式は今年で終了する方針という。

 また、福島県は例年の半分の250人程度が出席する追悼式を福島市で開く。知事や遺族代表、市町村長らが参列。インターネットで動画を配信する。式典後に一般献花を受け付ける。

 岩手県は陸前高田市との合同式典を同市内で行う。来賓を約80人に縮小する。市民文化会館に一般献花の会場を設け、式典の様子を中継する。両県は来年以降も実施する予定。

 宮城県内では13市町が式典を開催する。各会場で座席の間隔を空け、出席人数を絞る。

無断転載・複製を禁じます
1881036 0 政治 2021/03/02 18:44:00 2021/03/02 18:44:00 2021/03/02 18:44:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)