読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

首相、福島に続き2日連続地方出張…京都コングレス開会式に出席

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 菅首相は7日、京都市で開かれた「第14回国連犯罪防止刑事司法会議」(京都コングレス)の開会式に出席した。

ワーリー国連薬物犯罪事務所事務局長と面会する菅首相(右)=内閣広報室提供
ワーリー国連薬物犯罪事務所事務局長と面会する菅首相(右)=内閣広報室提供

 開会式では「日本はポストコロナの国際秩序づくりに指導力を発揮していく決意だ。犯罪防止・刑事司法分野でも直面する課題の解決に積極的に貢献していく」とあいさつした。その後、来日した国連薬物犯罪事務所(UNODC)のガーダ・ワーリー事務局長と会談し、薬物や組織犯罪への対策で連携することで一致した。

 首相は6日の福島県視察に続き、2日連続の地方出張となった。1月の緊急事態宣言発令後、これまでの週末は遠出を避け、首相公邸で官僚や有識者らと面会する程度だった。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1892942 0 政治 2021/03/07 21:22:00 2021/03/07 23:21:36 2021/03/07 23:21:36 ワーリー国連薬物犯罪事務所事務局長と面会する菅首相(右)(7日、京都市で)=内閣広報室提供 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/03/20210307-OYT1I50048-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)