読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

NTT接待問題で総務相「看過できない」、首相「真相究明を」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 総務省は8日、同省幹部がNTTから接待を受けたとされる問題で、調査の中間報告をまとめた。澤田純社長らとの会食が国家公務員倫理規程に違反する疑いがあるとして、谷脇康彦総務審議官を事実上更迭し、同日付で大臣官房付に異動させた。

 武田総務相は同日、記者団に対し、「責任あるポストの人間が行政に対する信頼を失墜させる行為に至ったことは看過できない」と述べた。谷脇氏は2月、菅首相の長男が勤務する放送関連会社「東北新社」による接待を受けたとして、減給10分の2(3か月)の懲戒処分を受けたばかりだった。

 中間報告によると、谷脇氏は2018年9月以降、計3回にわたり、1人あたりの飲食単価が総額10万6852円に上る会食を行った。5000円は自己負担していた。20年7月3日の会食には、当時外務審議官だった金杉憲治インドネシア大使が同席した。

 巻口英司国際戦略局長は20年6月4日、土産代を含む1人あたり総額5万1165円の会食を行い、自己負担は1万円だった。会食には当時総務審議官だった山田真貴子・前内閣広報官も出席した。

 総務省は、谷脇、巻口両氏に対する調査後、人事院の国家公務員倫理審査会に報告し、処分を行う。谷脇氏の後任の総務審議官は当面空席とする。

 NTTは、政府が約3割を出資し、事業計画や取締役の選任を総務相が認可し、総務省の利害関係者にあたる。国家公務員倫理法に基づく倫理規程は利害関係者による接待を禁じている。

 総務省は今後、NTTへの聞き取り調査も踏まえ、調査対象を拡大する。ほかに接待を受けた職員やNTT以外との会食の有無などについても調べる。

無断転載・複製を禁じます
1895446 0 政治 2021/03/08 21:54:00 2021/03/08 21:54:00 2021/03/08 21:54:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)