読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

総務相らとNTTの会食、大臣規範に抵触するか…官房長官「自ら適切に判断すべき」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 2001年に閣議決定された大臣規範は、政務三役(閣僚、副大臣、大臣政務官)の服務規律などを定めたものだ。関係業者との接触については、「国民の疑惑を招くような行為をしてはならない」として、接待のほか、贈り物や便宜供与を受けることを禁止している。ただ、政務三役と関係業者との会食を禁止するとは記されておらず、会食と接待の区別について、具体的な基準や費用負担の割合などは明示されていない。罰則規定もない。

加藤官房長官
加藤官房長官

 加藤官房長官は11日の記者会見で、「個々の行為が大臣規範の趣旨に反するかどうかは、内閣として判断する性格のものではなく、自ら適切に判断すべきだ」と指摘した。

 このほか、大臣規範には、大規模な政治資金パーティーの開催自粛なども明記されている。しかし、目安とされる収入1000万円以上のパーティーを複数回開く閣僚も相次いでおり、形骸化も指摘されている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1904098 0 政治 2021/03/11 20:03:00 2021/03/11 23:16:41 2021/03/11 23:16:41 加藤勝信(かとう・かつのぶ)。2020年9月16日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/03/20210311-OYT1I50078-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)