読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ワクチン7回注射器、河野氏「国は調達しない」…本来インスリン用「推奨しない」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 河野行政・規制改革相は11日、新型コロナウイルスワクチンの1瓶あたりの接種回数を6回から7回に増やせる注射器について、「国が調達することはしない」と述べた。東京都内の医療機関を視察後、記者団に語った。

 米ファイザー製ワクチンで1瓶から7回分を採取できる注射器は、インスリン用として使用されている。河野氏は、本来使用すべき患者らに不足への懸念があるとした上で、「数も限られており、当初の目的に足りなくなってはいけない。ワクチンに使うことは推奨しない」と説明した。医療機関などで余剰があれば接種に使用してもらう考えだ。

新型コロナウイルスのワクチン接種会場を視察する河野規制改革担当相(左端)(11日午後、東京都新宿区で)=代表撮影
新型コロナウイルスのワクチン接種会場を視察する河野規制改革担当相(左端)(11日午後、東京都新宿区で)=代表撮影

 河野氏はこの日、ワクチンの接種現場を初めて視察した。「副反応はあるが、非常に効果が高いので多くの人に打ってもらいたい」と呼びかけた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1904125 0 政治 2021/03/11 20:31:00 2021/03/11 23:02:56 2021/03/11 23:02:56  新型コロナウイルスのワクチン接種会場を視察する河野太郎規制改革担当相(左)=11日午後5時23分、東京都新宿のJCHO東京山手メディカルセンター(代表撮影)(了) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/03/20210311-OYT1I50084-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)