読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

野田氏「プライベートな会合」、高市氏「割り勘」…ともに「会食」認めるが「接待」は否定

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 NTTによる総務省幹部らへの高額接待問題は、歴代の総務相らにも拡大した。週刊文春の報道に対し、自民党の野田聖子幹事長代行と高市早苗衆院議員は総務相在任中にNTT側と会食したことを認める一方、「接待」は受けていないと反論した。

参院予算委員会で答弁する武田総務相(11日、国会で)
参院予算委員会で答弁する武田総務相(11日、国会で)
記者団の質問に答える自民の野田幹事長代行(11日、党本部で)
記者団の質問に答える自民の野田幹事長代行(11日、党本部で)

 野田氏は11日、党本部で記者団に対し、2017年に元NTTドコモ社長の立川敬二氏らと、18年に当時NTT西日本社長だった村尾和俊氏らと会食したことを明らかにし、「政務と切り分けていたので、総務省とは関わらないプライベートな会合という認識だった」と説明した。2回の会食のうち、支払ってもらった1回については会食費約2万6000円を返金したという。

 高市氏は11日、読売新聞の取材に対し、19年12月と20年9月にNTTの澤田純社長、島田明副社長らと会食したと説明。いずれも、NTT側に指定された会費1万円を支払い、1万6500円分の土産を渡したという。警護官と運転手の弁当代など、実際にNTT側が負担した金額との差額についてはすでに返金したといい、高市氏は「許認可に関する依頼は受けていない。割り勘になるよう対応しており、接待を受けたとは理解していない」と強調した。

 このほか、坂井学官房副長官と自民党の寺田稔衆院議員も総務副大臣在任中にNTT側と食事をしたことを認めたうえで、通信行政への働きかけを否定している。

 これに対し、野党は11日の参院予算委員会の理事会で、野田、高市両氏らの参考人招致を求めた。

 また、野党はこの日の参院予算委で、武田総務相がNTTから接待を受けていたかどうかを問いただした。前日の参院予算委は、武田氏がNTTとの会食の有無を答えなかったことで、審議が中断し、そのまま散会していた。武田氏はこの日も「個別の事案に答えるのは控えるが、国民の疑念を招くような会食や会合に応じたことはない」と明言を避けた。ただ、第三者による検証委員会の調査については「政務三役も含めてしっかり調査する」と述べ、総務相経験者ら歴代政務三役も対象とする考えを示した。

 一方、衆院予算委員会の与野党筆頭理事は11日、16日に予算委を開き、NTTの澤田社長を参考人として招致することで合意した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1904550 0 政治 2021/03/11 23:34:00 2021/03/11 23:34:00 2021/03/11 23:34:00 参院予算委員会で立憲民主党の白真勲氏(右から2人目)の質問に答弁する武田総務相(11日午前10時6分、国会で)=源幸正倫撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/03/20210311-OYT1I50106-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)