読売新聞オンライン

メニュー

【独自】尖閣奪還、上陸を想定…中国けん制へ日米「共同演習」で一致

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 岸防衛相は16日、オースティン米国防長官と防衛省で会談し、沖縄県の尖閣諸島の有事に備え、自衛隊と米軍による共同演習を実施することで一致した。日本側は陸海空の自衛隊、米側は海兵隊と陸海空軍が参加する予定だ。尖閣諸島が侵略された場合の奪還や、上陸を想定した役割分担などを確認する。領海侵入を繰り返す中国をけん制する狙いがある。岸氏は2プラス2後の共同記者会見で「米軍と自衛隊が共に行動する姿を示すことが抑止力の観点から重要だ」と語った。

無断転載・複製を禁じます
1915272 0 政治 2021/03/17 05:00:00 2021/03/17 07:00:21 2021/03/17 07:00:21

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)