読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「他地域に広がる可能性ある」まん延防止適用で厚労相、宣言発令にも言及

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 田村厚生労働相は2日の閣議後の記者会見で、大阪、兵庫、宮城の3府県に新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」適用を決めたことを受け、関西圏以外でも変異したウイルスが拡大しないよう警戒を強める考えを強調した。

 田村氏は「関西圏だけでなく他地域に広がる可能性も十分にある。しっかり注意しながら感染拡大を抑えていきたい」と述べた。

 重点措置は5日から1か月間適用される予定だ。緊急事態宣言に至る前段階の措置となるが、田村氏は「全国に感染拡大する蓋然性が高くなってくれば、当然ちゅうちょなく緊急事態宣言を発令する」とも語った。

 大阪府の吉村洋文知事は重点措置が適用される大阪市内では、東京五輪の聖火リレーを中止すべきだとの考えを示している。これに対し丸川五輪相は2日の記者会見で「理にかなったものだ」と理解を示した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1956415 0 政治 2021/04/02 12:32:00 2021/04/02 14:24:59 2021/04/02 14:24:59

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)