読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

首相、首都圏の感染再拡大に危機感…尾身氏「東京も大阪のようになる可能性ある」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

参院決算委員会で答弁する新型コロナに関する基本的対処方針分科会の尾身茂会長(5日午前、国会で)=源幸正倫撮影
参院決算委員会で答弁する新型コロナに関する基本的対処方針分科会の尾身茂会長(5日午前、国会で)=源幸正倫撮影

 菅首相は5日の参院決算委員会で、新型コロナウイルスの感染状況について、「第4波といった全国的な大きなうねりにはなっていないが、強い警戒感を持って対応する必要がある」と強調した。東京、千葉、埼玉、神奈川の首都圏1都3県では「人流が急増している。再拡大の懸念もある」と危機感を示した。

参院決算委員会に臨む菅首相(5日午後、国会で)=源幸正倫撮影
参院決算委員会に臨む菅首相(5日午後、国会で)=源幸正倫撮影

 政府の新型コロナ対策分科会の尾身茂会長も「緊急事態宣言解除後の人流の影響が、これから1、2週間で出てくる。東京も大阪のような状況になる可能性がある」と指摘した。

 大阪、兵庫、宮城の3府県では5日、緊急事態宣言に準じる「まん延防止等重点措置」が適用された。西村経済再生相は、大阪、神戸、仙台3市の状況について、「緊急事態宣言を出してもおかしくないレベルまで、急激に感染が広がっている」と説明した。

無断転載・複製を禁じます
1962963 0 政治 2021/04/05 18:45:00 2021/04/05 18:45:00 2021/04/05 18:45:00 参院決算委員会で答弁する新型コロナに関する基本的対処方針分科会の尾身茂会長(5日午前11時23分、国会で)=源幸正倫撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210405-OYT1I50066-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)