読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「兼業・リモート可」デジタル庁発足へ35人採用、倍率は40倍

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 平井デジタル改革相は6日の記者会見で、今年9月のデジタル庁発足に向け、民間からIT(情報技術)技術者35人を採用したと発表した。大半は4月12日から非常勤の国家公務員として勤務する。

平井デジタル改革相
平井デジタル改革相

 先行採用枠には約1400人の応募があり、倍率は約40倍。採用されたのは20~60歳代で、平均年齢は39歳だった。新興企業や大企業の出身者、経営者など多様な人材を確保した。兼業やリモートワークを認めており、兵庫県に住んだまま勤務する人もいるという。

 平井氏は「今後も、デジタル改革推進に向けた機運を一緒に形作っていく思いや覚悟のある人材の採用を進めていきたい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1964760 0 政治 2021/04/06 13:06:00 2021/04/06 13:06:00 2021/04/06 13:06:00 平井卓也(ひらい・たくや)。2020年9月16日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210406-OYT1I50066-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)