読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

[深層NEWS]不信任案提出は衆院解散の大義になるか…首相「当然なる」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 菅首相(自民党総裁)は6日夜、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、衆院解散・総選挙について、新型コロナウイルスの感染拡大防止が最優先としたうえで、「(9月末の任期満了に伴う自民党)総裁選の前に解散することも当然あり得る」と語った。

菅首相
菅首相

 首相があえて総裁選前の解散の可能性に言及したのは、衆院選で与党を勝利に導けば、直後の総裁選を無風で乗り切れるとの思惑もあるとみられる。ただ、最終的な解散の決断は、新型コロナの感染状況や政局の動向などを見極めることになりそうだ。

 また、首相は野党が内閣不信任決議案を提出した場合、衆院解散・総選挙の大義になるかを問われ、「当然なると思う」と明言した。

 米ワシントンで現地時間の16日に予定されるバイデン大統領との日米首脳会談については、「個人的な関係をまず構築したい。日米同盟をさらに強固なものにしていきたい」と意気込んだ。2030年の温室効果ガス削減目標に関しては、「当然削減はする。色々今、詰めている」と述べるにとどめた。

 一方、首相は東京都内の新型コロナの感染状況について、「警戒するが、すぐまん延防止等重点措置(の適用)までは、まだ考えていない」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
1966502 0 政治 2021/04/06 23:03:00 2021/04/06 23:50:40 2021/04/06 23:50:40 新型コロナウイルス感染症対策本部で、「まん延防止等重点措置」の適用を決定後、記者団の質問に答える菅首相(1日午後7時11分、首相官邸で)=源幸正倫撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210406-OYT1I50123-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)