読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

自民、五輪・パラ代表選手へのワクチン優先接種を議論の方針

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 自民党の下村政調会長は14日の記者会見で、東京五輪・パラリンピックに出場する日本人選手への優先的なワクチン接種について、「党においても検討課題になる」と述べ、党内で議論する考えを示した。

下村政調会長
下村政調会長

 下村氏は「5月下旬くらいまでには、1回目の接種をしないと日程的にタイト(窮屈)だと聞いている」とする一方で、「(優先接種を)すべきだと判断しているわけではない」とも語った。

無断転載・複製を禁じます
1985577 0 政治 2021/04/14 19:23:00 2021/04/14 19:23:00 2021/04/14 19:23:00 下村博文・自民党政調会長。2020年9月15日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210414-OYT1I50085-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)