読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

アジア系住民への暴力、バイデン氏「断固として反対」…首相「米民主義への信頼新たに」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

日米首脳会談拡大会合に臨むバイデン大統領(左端)と菅首相(右端)(16日、米ワシントンのホワイトハウスで)=源幸正倫撮影
日米首脳会談拡大会合に臨むバイデン大統領(左端)と菅首相(右端)(16日、米ワシントンのホワイトハウスで)=源幸正倫撮影

 【ワシントン=藤原健作】菅首相とバイデン米大統領は16日(日本時間17日)の首脳会談で、米国内でのアジア系住民への嫌がらせや暴力事件を踏まえ、人種差別を動機とするヘイトクライム(憎悪犯罪)を非難した。バイデン氏は会談で「差別や暴力を許さず、断固として反対する」と強調した。首相は「バイデン氏の発言を大変心強く感じ、アメリカの民主主義への信頼を新たにした」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1992793 0 政治 2021/04/17 23:35:00 2021/04/17 23:35:00 2021/04/17 23:35:00 日米首脳会談拡大会合に臨むバイデン大統領(左)と菅首相(右)(16日午後3時12分、米ワシントンのホワイトハウスで)=源幸正倫撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210417-OYT1I50079-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)