読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

キャリア官僚の人気凋落で加藤官房長官「働き方改革が急務」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 加藤官房長官は19日の記者会見で、国家公務員総合職試験の申込者数が減少していることについて、「長時間勤務の是正など働き方改革は急務だ」と述べ、対策に取り組む考えを示した。

加藤勝信官房長官
加藤勝信官房長官

 加藤氏は、働き方改革として業務の効率化、デジタル化の推進を行っていることを説明し、「こうした努力を強化し、幅広い層に公務の魅力を伝える採用広報の活動などもしっかり進めていきたい」と述べた。

 2021年度の国家公務員総合職試験の申込者数は1万4310人で、前年度比で14・5%減だった。現行の試験が導入された12年度以降では最少で、減少率は過去最大だった。

無断転載・複製を禁じます
1996035 0 政治 2021/04/19 19:14:00 2021/04/19 19:24:52 2021/04/19 19:24:52 加藤勝信・官房長官。首相官邸で。2021年1月8日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210419-OYT1I50086-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)