読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

[深層NEWS]「台湾が重要、1960年代から変わっていない」…宮家内閣官房参与

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 宮家邦彦内閣官房参与と明海大の小谷哲男教授が19日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、16日午後(日本時間17日未明)に行われた菅首相とバイデン米大統領の会談について議論した。

 宮家氏は会談後の共同声明に台湾問題が明記されたことについて、「日米安全保障条約の枠組みには台湾が入っている。日本の平和と安全にとって台湾が重要だということは1960年代から全く変わっていない」と指摘した。小谷氏は「台湾を巡る情勢が非常に緊迫していることは日米で見解が一致している」と語った。

無断転載・複製を禁じます
1996537 0 政治 2021/04/19 22:47:00 2021/04/19 23:30:19 2021/04/19 23:30:19

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)